2013/06/14

小粋な相棒 / グランデプントな日々

週末にしか相手をしてもらえない我が家のグランデプント(2006年式)
パワーはないし、維持費は結構かかるし、荷物は積めないし・・・だけどなぜかフィーリングのあうクルマです

残念ながら日本ではあまり売れなかったけれども、魅力を伝えて行きたいと思います



カタログスペック
グランデプント 1.4 16V Sport(goo-net)

たぶん300台ぐらいしか売れなかったんじゃなかったかな・・・
(同型同色は過去1台しか見たことがないです)


元々は国産コンパクトに乗っていましたが、ある時からMT車に乗りたいな、と思うようになりました(きっかけはよく覚えていません)。

免許はAT限定で取っていたので、とりあえず限定解除をはじめてみたところ、確かにこれは面白い!と気がつきました。
車検が近い時期でもあったのでいくつか調べてみました。

【国産車】
トヨタ・ヴィッツRS
ホンダ・フィットRS
マツダ・デミオ スポルト
三菱・コルト ラリーアートverR
日産とスバル・・・は特になかったかな

【輸入車】
シトロエン・C3
プジョー・206XS
フィアット・グランデプント
フィアット・500
ルノー・カングー
ランチア・イプシロン
VW・ポロ


当時はあまり古いクルマには興味はなかったので、いくつか見て回りました。
国産車はあまり心惹かれるものがなく、C3,206,500,はちょっとサイズが小さい(かといってゴルフクラスは入らない)、つまりBセグとCセグの間ぐらいがいいなあ、と考えていました。

そんなときにグランデプントのAT(デュアロジック)を試乗したのですが、これがまた遅い遅い。
でもサイズや緩い雰囲気が気に入ったのでMTモデルを探すことにしました。

もともとが売れていなかったグレードなので少し時間はかかりましたが、なんとか気に入るものを見つけ、2代目のオーナーとなったのでした。


購入したのは一応ディーラー認定中古車。
限定解除したばかりの免許ではじめての公道の運転(限定解除は教習所の中だけなのです)、かつ幹線道路でしかも緩い上り坂ということで帰り道はかなり緊張しました・・・。


そんなこんなで所有してから随分経ちますが、手頃な中古が出回っていますし、後継モデルのグランデプント・EVOやプントにはMTモデルもないのでまだしばらくは乗って行きたいと思います(アバルトにはありますけど、あれは別の車ですしね)。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...