2020/01/19

レビュー:THE NORTH FACE / Doro Light pants

しばらく探していたのが新しいパンツ。
パタゴニアのGIIIを愛用していてなかなか代替が見つからないのが悩みどころ。
去年は山と道の5-Pocket Light Pantsを使ってみたものの、気になる点が残っていた。

5-Pocket Light Pantsで気になった点

・かなりスリムなので足が太めなのは気になる(ストレッチはするが)
・シャカシャカな感じ
・前が開かないのでトイレとか換気とか
・↑のせいか通気性がもうちょいほしい

ということで次に入手したのがこちら

ノースフェイス・ドーローライトパンツ


DSCN0615

ノースと言えば人気なのはライトアルパインパンツ。
山岳ガイドにも利用者の多いパンツ。

好日山荘で実物を触ってみたら意外と生地がしっかりしているので、これは夏は暑いかなあ、ということでさらに軽量化したドーローにした。

DSCN0616

ソフトな履き心地

生地にはソロテックスなるものが使われている。
ソフトシェル以上にソフトで、着心地はジャージに近くとても軽い。
ストレッチもしっかりしているので足が太めの人間でもまったく問題なし。

これはいい。

DSCN0617

今のところ気になるとしたら

・ジッパー付きのポケットが後ろだけなのでキークリップがない
・ポケットにものをいれるともっこりする
・生地が柔らかいのでスマホとかいれておくと破れないか心配
・足首はシュッとしている→ハイカットだとどうなるかな
・着心地はいいけど見た目ジャージ感が若干ある

通気性とか速乾性とかをはやく試してみたいところ。

しかし・・・この薄さはやはり耐久性が気になるので穂高とかいくならアルパインライトパンツがほしくなるかな・・・。

2020/01/07

メモ:そろそろ買い替え?

特に不満もないグランデプントであるが、本国FIATはもう小型車のEV移行を進めているとか。
2020年には早ければ500のイタリア国内生産が終了、アメリカで展開しているEVにシフトするとのニュースもあるし、経営統合するプジョーの208もEVだ。

国内でもあのスバルもWRXの終了でMTモデルがほぼなくなりBRZのみ、自動運転に備えた全モデルCVT化になりそうだ。

もう内燃機関+MTで新車が買えるのが最後となると2年以内に買い替えるかどうかかなあ。

ということで候補をメモしていこう。

ベースサイズ:グランデプント(4030x1690x1490)
希望としては4300x1740のサイズに収めたいが・・・

【参考】
隣家の某社ミニバン:4770x1740x1875

【運転楽しい系MTモデル】
このあたりはサイズ気にしなくてよい
フィアット/500S(新車は並行しかないかも)
フィアット/パンダ4x4(毎年夏に限定モデル)
ルノー/トゥインゴ

(長さ)
●4300以下
○4300超え-4500以下
△4500超え

(幅)
●1740以下
○1740超え-1780以下
△1780超え

【なんとか残る国内メーカーMTモデル】
トヨタ/カローラツーリングスポーツ(4433x1790x1460 → 内装微妙・・・
●○トヨタ/86(4240x1775x1320)
●●トヨタ/ヤリス(3940x1695x1515)
●○スバル/BRZ(4240×1775×1320)
●●マツダ/2(4065x1695x1550)
〇△マツダ/3(4460x1795x1440)
ミツビシ/エクリプスクロス(4405x1805x1685) → 1800超え。。。
●●スズキ/ジムニーシエラ(3550x1645x1730)

(軽自動車)
●●スズキ/ジムニー(3395x1475x1725)
●●スズキ/アルトワークス(3395x1475x1500)

【もう諦めてAT、雪道重視のAWD】
〇△トヨタ/C-HR(4390x1795x1550)
●●トヨタ/ライズ(3995x1695x1620) → サイズ的にはいいんだよな
トヨタ/RAV4(4610x1865x1690) → これは入らない
〇〇スバル/インプレッサスポーツ(4475×1775×1480)
△〇スバル/インプレッサG4(4640x1775x1455)
〇△スバル/XV(4465×1800×1550)
スバル/フォレスター(4625×1815×1730) → 1800超え。。。
△△スバル/WRX S4 (4595×1795×1475)
●○マツダ/CX-3(4275x1765x1550)
〇△マツダ/CX-30(4395x1795x1540)
●●ホンダ/FIT Crossstar(4090x1725x1565)
〇〇ミツビシ/RVR(4365x1770or1810x1630or1640)
ミツビシ/エクリプスクロス(4405x1805x1685) → 1800超え。。。
●●スズキ/イグニス(3700x1690x1605)
●●スズキ/クロスビー(3760x1670x1705)
BMW/X2(4375x1825x1535) → 1800超え。。。
●△Audi/Q2(4200x1795x1530)
ジープ/コンパス(4410x1810x1665)

【いっそEVなのか】
●●フィアット/500e
●〇プジョー/e-208(4055x1745x1430)
〇△日産/リーフ(4480x1790x1565)

2019/11/21

登山用の度付きサングラス:オードビー/Z-4

あまりネタがなかったので久々更新。

今年は週末になると天気が悪かったりなかなか山行はできず。
正確には行っているのだが更新していなかった・・・。

今回の物欲はサングラス。
眼鏡ユーザーのあるあるで、サングラスと普通の眼鏡を2つ持っていくと荷物だし掛け替え面倒だし、クリップ式は重くてバランス崩れるし、スポーツアイズのロールアップサングラスはすぐ壊れるし、曇るし曇るし曇るし。

ということで購入してみたのが、スポーツサングラス専門店「オードビー」で取り扱っているオリジナル商品Z-4。
店舗は御徒町(アートスポーツの近く)、有楽町ロフト、大阪にある。

DSCN0516

お値段はレンズの度によるだろうがフレーム込みで29,700円と、量販店よりは高いけどそこまで高価なものでもない(Z〇ffとかならレンズ込みで1万5千円ぐらいか?)。

DSCN0520

特徴は風防とサイドウィンドウ。
結構密着するので風対策を重視している、とのこと。

サイドウィンドウは度が入っていないので、まあほとんど見えないわけだが。

DSC_1006

レンズは調光レンズにしている。
普段はクリアだけど紫外線があたるとブラウンになるもの。
ブラウンとグレーがあり、曇りの日や雪で見やすいのがブラウンとのこと。

紫外線が強いとサイドと同じぐらい濃くなるようだ。

DSCN0525

とりあえず1回使ってみたレビューというか感想。
・風防の効果
稜線で風が吹いても吹き込まないのは快適
一方で夏は暑くないか?(ショップの人によると行動中は空気が循環すると)

・視界
普段がフレームレスのせいもあるけど、横の視界が悪い
後ろから静かに追い越しされると気が付かずにびっくりするか?

・ノーズ
鼻ぺちゃなせいもあるがちょっとずれるかな
パッドを入れると高さができて風が入るのでどうしたものか
もう1回ぐらい使ってみてお店に相談に行ってみる


細かいところは気になるというか慣れもあるが、今までの面倒なことは解決できるのかも?
何より量販店の眼鏡よりはかけ心地がだいぶ快適。
これはありがたい。



製品サイト:
オードビーオリジナル商品 Z-4(ゼットフォー)
https://www.eaudevie.co.jp/projects/project_03/z4.html

2019/04/28

NEWパンツ:山と道/5-Pocket Light Pants

トレッキングのパンツはここ3年程パタゴニアのGIIIを愛用。
軽量、速乾、頑丈ということで低山から北アルプスの岩稜地帯、果ては軽い雪山ならシェルの下にと4シーズン活躍している名作。
生地に通気性が少ないので暑いときには蒸れるものの、ZIP-OFFを生かして換気口を作ることで対策ができる。

しかし普段履きもしているためかそろそろ代替わりを考える必要が。
先日の両神山では縫製部分が破けてしまい困ったことに。
(まあこの時は坂道でアイゼンを履こうと無理な姿勢をしたせいだが)

DSC06467

→その時の記事:3月だけど両神山で初詣と秩父名物ワラジカツ丼

山と道/5-Pocket Light Pants


ということで新しいパンツの検討。

2019/04/14

今年も北横岳スノーハイク、温泉と蕎麦と飛石のおまけつき

今年もやってきた北横岳スノーハイク。
はい、今年も展望はなし・・・。

まあドライブがてらの散歩かな。

DSC06414

下界は晴れていたけど予想通り真っ白な世界。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...