2018/04/11

ドライブついでの霧ヶ峰

久しぶりに子供と遠出しようということになり霧ヶ峰まで足を伸ばしてみた。
百名山とはいえ1時間もかからないコースなのでなんとなく気が進まないものの、ドライブとハイキングと思えばいい場所。

春先はまだスキー場が営業している一方でお店類があまり営業しておらず空いているといのもよいところ。

IMGP2417

山頂直下、車山肩の駐車場からスタート。

IMGP2420

車道は凍結もないけど登山道はまだ雪。
朝一は氷点下なので締まっていて歩きやすい。
アイゼンも不要。

IMGP2422

夏に来れば草原が広がる景色だろうが、今は寂しげな茶色と白。
命の息吹を感じない、寒々とした光景だ。

IMGP2425

1時間もかからずに山頂。
お疲れ様でした。

IMGP2424

シンボルでもある気象ドーム。

IMGP2436

乗っ越しから下ると湿原に出ることが可能なのだが、途中スキーコースを下る必要がある。
結構混んでいるのと傾斜のあるアイスバーンなので素直にやめておく。

IMGP2441

山頂には神社もある。

IMGP2446

お参り。

IMGP2449

本当はあそこまで行きたかったが・・・まあいいか。

IMGP2457

下山したらカフェでもと思ったが残念ながら営業せず。
今日は好天とは言えないのかなあ。

IMGP2462

帰りは音無の湯でまったり。
去年もここ来たな。


霧ヶ峰はビーナスラインでドライブも楽しめるのがよい。

IMGP2413

(露出失敗)
グランデプントは意外と車高が低いので、ミニバンよりも停めるところに気を使う。
10cmも雪があったら奥まで入れない。
雪は苦手かなあ・・・やはり乗り換えるならパンダなのだがいまのところそこまで困ってもいない。
高速道路の移動はホイールベースの長いグラプンが絶対楽だろうし難しいところ。

IMGP2451

こんなワインディングが続くとても気持ちのよい道でした。



子供は北横岳より短いハイキングである意味ご機嫌でした。
今年は北岳に連れて行きたいけど大丈夫かなあ。。。

2018/03/18

UNIFLAME / 山クッカー

今年は山行の食を充実させよう、ということでまずはクッカー拡張計画。

となればチタンよりアルミのクッカー。
定番はいくつかあるがevernewのアルミコッヘル。
なのだが少人数用は絶版なのかカタログからは落ちているようだ。

代わりに選んだのはユニフレームの山クッカー。

DSC05841

思ったよりも大きめかな。

DSC05842

当たり前だが重ねて収納する。
網のケースが同梱。

DSC05843

アルミの素朴な感じがいい。
1〜2名用だけど1.1Lと0.7Lとサイズは十分。

使っているのがメスティンSが750ml、エバニューのチタンマグポットが500ml。
容量的には若干増えるぐらいだが重ねて収納できるようになるのは大きいはず。

競合製品の容量と重さの比較。
()は100gあたりの容量。
UNIFLALE 山クッカーS 1.1L+0.7L 290g(620ml)
evernew チロルコッヘルS 750ml+450ml 380g(316ml)
snowpeak ソロセット 焚 880ml+540ml 270g(526ml)
SOTO アルミクッカーセットM 1000ml+500ml 189g(789ml)

単純に考えれば軽さ=耐久度なので軽ければよいものではないだろうがSOTOのクッカーが突出して軽い。
ただ軽さだけならチタンだし、そこまでこだわるものでもないか。

むしろ今更気になるのはサイズ。
パッキングでどうなるかな。

DSC05845

水量目盛りあり。
地味に助かるが、一人でインスタントコーヒーだと160mlぐらなので若干難しい。

DSC05847

まずはシーズニングというか臭い消し。
米のとぎ汁と野菜の切れ端でぐつぐつ煮込む。

DSC05850

とりあえずM(1.1リットル)の方で1合炊いてみた。
予熱して沸騰したら火は弱めで10分。
15分蒸らして出来上がり。

DSC05851

焦げ目もいい感じ。

さて、次はバーナーだ・・・。

2018/03/08

冷却水漏れでオーバーヒート。。。

とある日。
グランデプントでお出かけと思ったら運転中に突然水温計が警告(写真忘れた)。

エンジンルームを開けてしばらくしたら戻ったので工場に向かうか、と思ったら再度警告。
これはダメだとレッカー依頼。
保険のお姉さんが「ご安心ください!」とマニュアル通りの応対をしてくれるがもうこちらも慣れているのでさくさく進めてほしいもの。

レッカーを待つ間にエンジンルームを眺めていると・・・。

IMGP1917

おや、何か違和感。

IMGP1918

あー、そういうことね。
ラジエーターの液漏れかがタンクが空っぽ。

水を入れてもいいのかもしれないが錆とか気になるので素直にレッカーを待つ。

DSC05825

修理後。
やはりタンクからのホースに亀裂があったみたいで交換。
ついでにオイル交換もということで悩んだけど交換しておく。
この間替えたばかりなのだが。。。

今回の修理代:33,804円

2018/02/11

北横岳でスノーハイキング

実に4ヶ月ぶりの山・・・
ということで苦労しないで登れる北横岳にやってきた。

IMGP2291

夏にも来たけど雪が降っても入門コース。
慣れている人なら山頂までアイゼンなしのようだ。

フューエルワンとリアギシギシ対策

走行距離も70,000kmを越えてきたので、以前から気になっていたWAKO'Sのフューエルワンを試してみた。

DSC05827

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...