2016/08/24

TORQUE SKT01とモバイルバッテリーの相性?

Xperia Z Ultraに変わり導入したアウトドア携帯ことTORQUE(→導入の話)。
本体性能劣悪、Android4.2、ポケモンができない環境、悲しいカメラの性能に挫けずに現在も使ってます。

カバンで雑に扱っても壊れないし、山行中に水没させてもOK。
氷点下20度でも動く(らしい)。

ということでGPS機として活躍中。

TORQUEは各機種共にバッテリーが交換できるのが特徴で、人によってはバッテリー2つを使いまわしている模様。
ただカバーをつけはずしするのは爪を折ったり、防水性能に不安がでてくるのでできればモバイルバッテリーを使ってみたいところ。

ということで。

DSC04812

SONYのCP-V5A。
さっそくSKT01につないでみた。
みたのだが・・・30秒〜1分ぐらいで充電が止まる。

どうやら古いAndroidで起きる現象らしい。
Xperiaとポラスマでは問題ないのでOS依存か?

どうやらTORQUEは分厚い分バッテリーが高熱になるため充電の際受電が切られる→モバイルバッテリー側が充電完了とみなして停止、となる「噂」。

充電専用ケーブルにするとか、光るUSBケーブルを使うとか説はいろいろあるのだが調べたところ、maxell(つまり日立だ)だとうまくいく情報をゲット。

DSC04779

maxellのMPC-T3100、微妙に「1.3回充電可能」なものにしてみた。
山の中だと機内モードにしているのでそこまで消費は激しくはないはずなので、これで2泊3日+行き帰り多少ぐらいはいけるはず。

DSC04778

祈りながら接続してみる。
充電開始・・・消えた。

なんてこった。

SONYと違ってボタンを押すと給電が開始される。

リトライ・・・消えた。

3回目・・・充電される。


理由は不明だが、「maxellのモバイルバッテリーでTORQUE(SKT01)は充電できる」。

さて、SONYはどうしよう。
ついでにやはり5000のものが欲しくなってくる。
どこかで買ってしまうだろうなあ。

というより、普通のスマホをメインにして、山行中だけセカンドでTORQUEにするのでもよいかもなあ。。。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...