2014/05/04

オルタネーター故障 / グランデプントな日々

最近故障記録ぐらいしかネタのないグラプン話です。
連休前日に給油と空気圧チェックのため動かしたら、見覚えのない警告がでました。

photo

iPhoneで撮影したので分かりにくいのですが、バッテリー充電警告が付いています。
リアハッチが半ドアのままだったので、バッテリーが弱っているのかと思い点検してみたらバッテリー残量を確認したら問題なし。

マニュアルを調べたら充電されていない警告らしい。
つまりこのままだとバッテリーが切れたらエンジン始動すら出来なくなる訳ですね。。。

グラプンの故障箇所としてはそれほどメジャーではない、というよりは普通の車にもある故障のようですが、調べたところではオルタネーター部品代で7万+工賃と。

連休直前だというのにがっかり砲です。


仕方がないので連休の予定をキャンセルして、自走できるうちに修理に出すことにしました。
主治医は連休でお休みなので、2年振りぐらいに某正規ディーラーへ入庫。

当日の電話でもあっさり入庫ができたのでとりあえず見てもらうことに。
待つこと15分、結果は予想通りオルタネーター交換、バッテリーも負荷かかっているので交換推奨。
たぶん10万コース。。。。。。

部品も連休が終わって工場が開いてからの取り寄せなので来週の山もお休みになりそう(まだ電車で山に行くのが恥ずかしい・・・)。


バッテリーは前回交換してからどうせ2年経っているし、来月の定期点検で交換する予定だったしまあ仕方ないが痛いなあ、この出費。

そろそろ買おうと思っていたシュラフ(悩んだ結果イスカのAir450X)とテント(パイネのG-Linght XかBDのハイライト)を合わせたぐらいの出費なので、これはもしかしたらテントはまだ早いぞという啓示なのだろうか。
そろそろ足回りに手を入れたりとか、リジカラ入れてみようかとか思っていたのですがだんだん故障箇所がでてきますね。

考え方によっては渋滞の中運転することがなくなりよかったのかな、と預けた帰りに行きつけのピザ屋で一杯やりながら(代車ではないので電車帰り)考えた連休でした。

修理についてはこちらの日記
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...