2013/07/06

納豆パスタ / お気楽レシピ

手間をかけないので、忙しい朝にもぴったりな納豆パスタ。
人によって作り方は色々みたいなので、他の方のレシピもいろいろ参考にしています。

photo


納豆+卵は朝の定番

朝食はご飯だったりパスタだったり色々ですが、納豆の出番は半分以上あります。
まあお手軽で安くてお腹にも溜まるし・・・というのもありますが、習慣病の予防、ガンの予防、骨粗鬆症の予防と大豆製品は健康食品の定番ですね。


何事も食べ過ぎには注意

ただ納豆に含まれる「大豆イソフラボン」は接種しすぎると妊婦や幼児にはよくないと知り、家族には過剰に食べないようには伝えています。
「過剰」がどれぐらいかというと、納豆3パックということなので普通はそんなに食べないのですが、豆乳や豆腐など他の大豆食品と一緒に取り過ぎるな、というぐらいですね。


用意するもの

ソース

納豆
卵の黄身
パスタの茹で汁
お好みの薬味
 ネギ
 シソ
 削り節
 シラス
  などなど

パスタ

鍋、水、塩
パスタ


作り方

とてもシンプルなのですが、手を抜きすぎるとなかなかうまくいかなかったりもします。
1.パスタは通常通り茹でる
2.ボウルに納豆を入れ、普通にかき混ぜる
3.出汁や醤油、卵の黄身を加える
4,パスタの茹で汁を加えてかき混ぜる
5.茹であがったパスタを皿に盛り、ソースをかける
6.薬味を乗せて出来上がり


コツ

ポイントは2つあります。
一つは茹で汁を入れる量。
大さじ一杯とする人とお玉一杯とする人がいるみたいです。

お玉だとちょっと多く、とろみがなくなってしまいますが、大さじだとパスタに絡みにくいので、「お玉半分ぐらい」を目安にしています。
ただ、面倒なので鍋からそのまま注ぎ込んでいたりしますので、かなり適当です。

もう一つは薬味を何にするか。
今日はシラスを使ってみましたが、意外と何でもあいます。
これはお好みで、要研究なのです・・・。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...