2013/06/15

シトロエン・BX / 気になるクルマ

撮影したのはいつだったか、ふと通りかかった駐車場で見かけたクルマ
シトロエンの・・・BX?ですかね

  photo


変なデザインの車ランキング上位にでてくるシトロエン・DSの後継モデルのCXと、小型車のGSAとがある中間グレードとして1982年から販売されています。
現在だとC5にあたるグレードですね。

しかしなんというか、よくシトロエンは自動車ではなくシトロエンという乗り物だ、なんて言われますがまさにそんなデザインですよね。
リアタイアにかかるフェンダーとかはなんでこんな設計にしたんでしょう(シトロエン最後のリア・ハーフ・スカート車、とのことです)。

サスペンションはもちろんハイドロニューマティック式。
手頃なサイズと装備、シトロエン”らしさ”でバブル期の日本でも売れたようです。

Goo-netだと在庫が8台、すべて80万円以下。
一度はハイドロシトロエンを所有してみたいですが、このBX、特にブレークモデルでいいのが・・・そうそうはでてこないかな。。。


ちなみに、このBXが販売されている時期でもかの2CVはまだ販売継続中です。
2CVが1990年まで、nuova500が1977年まで、そして旧miniは2000年までと結構長く販売されていたんですね。

1980年代の日本で当時2CVを新車購入できていたと思うとちょっと不思議です。

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...