2013/06/21

「湖のワカサギ」 / 老ビーグル日記

犬は肉、猫は魚のイメージがありますが、どちらも本来は肉を食べる動物です。
オオカミやライオンが魚を食べるシーンはテレビでもあまり観たことはないですよね。

photo


人間がサバとかアジとか食べると体にいいとは言われますが、犬も同じみたいです。
フードのローテーションとしても魚を入れたりしますし、おやつでも煮干しをあげています。

でも魚で気になるのは塩分です。
魚系のおやつで多いのは所謂小魚の煮干し、鯵、鮭などの海水魚です。
犬は汗をかかないので塩分の取り過ぎはよくないですよね、ということでこの煮干しを探しました。
海水魚の煮干しよりも1/10ぐらいの塩分だそうです。

また、「煮干し」と言っても煮込んでいる訳ではなく乾燥させているので、ワカサギの栄養素が含まれていて、品質については食品環境検査協会という財団法人での検査もされているので、まあ安心と考えてよいかと思います。
ここは人間が食べても安全である、というのを検査しているところのようです。

ちゃんと食べてみました…。

photo



ところでオオカミやライオンが魚を食べないのか調べてみました。
どちらも餌がないときは川で魚を捕ることもあるようです。
でもライオンの食欲を満たす魚ってどんな魚なんでしょうね・・・。

さらに豆知識。
ネコ科の動物で魚をメインに食べるのはスナドリネコというのがいるみたいです。
貝やザリガニも食べるとか。

あれ、エビとかイカを食べると猫は腰抜かすのでは???と新たな疑問がでてきたりするのでした。
Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...